『ポケモン都市伝説』ゲンガーとピクシーの怖い話!実は体重が同じ⁉

スポンサーリンク
こんにちは、One=goと申します。

『ポケモン』には数多くの都市伝説が存在しています。

今回は、ゲンガーとピクシーに関する都市伝説について取り上げます。

実は、ゲンガーの正体はピクシーなのでは?という都市伝説です。

ゲンガーとピクシーの都市伝説について解説します。

スポンサーリンク

ゲンガーとは?

まずは、ゲンガーというポケモンについて解説します。

ゲンガーとは初代ポケモンの赤と緑から現在まで多くのファンがいる人気のあるポケモンです。

ゴース、ゴーストの進化系の姿がゲンガーです。

最終進化系のため強く、ゴーストタイプの中でも強いポケモンのため、ゲンガーを使用するユーザーは多いです。

ピクシーとは?

ピクシーもゲンガーと同じく、ポケモン赤と緑から登場しているポケモンです。

ピンクのボディで可愛らしい見た目から、女性人気が高いポケモンです。

ピィ、ピッピの進化系の姿がピクシーであり、いろいろな技からランダムに技を使える「指をふる」といった不思議な技を使います。

ゲンガーとピクシーの関係

ゲンガーとピクシーにはある都市伝説が存在します。

それは、「ゲンガーの正体がピクシーに憑依したゴーストである」という説です。

なぜ、このような都市伝説が広まったのか解説します。

ゲンガーの正体はピクシーに憑依した姿と言われる理由①

まず、この都市伝説が広まった理由の一つとして、ゲンガーとピクシーの体重が関係しています。

ポケモン図鑑を見てみると明らかなのだが、ゲンガーの重さは40.5kgです。

一方で、ピクシーの重さは40.0kgです。

ゲンガーの進化前のゴーストの重さは0.1kgです。

ピクシーとゴーストの体重を足すと40.0kg+0.1kg=40.1kgになります。

つまり、ゲンガーの体重である40.5kgとほぼ同じになります。

また、ゲンガーが進化した途端に急激に体重が増えていることから、ピクシーに憑依したのではないか?といわれているのです。

ゲンガーの正体はピクシーに憑依した姿と言われる理由②

次の理由は、ゲンガーとピクシーの見た目にあります。

見て分かる通り、ゲンガーとピクシーは見た目がかなり似ているという点です。

ゲンガーに進化する前のゴーストには足はないですが、進化したゲンガーには足があります。

また、ピクシーの背中には羽のような部分が存在するが、ゲンガーにも背中にトゲのような突起物があり、見た目も非常に似ています。

そして、2匹のポケモンの身長もけっこう近いです…。

ゲンガーの身長は1.5mです。

ピクシーの身長は1.3mです。

ゴーストの身長は1.6mで、ゲンガーに進化することで身長が0.1m低くなっています。

そして、ゲンガーとピクシーの身長を合わせると1.3m+0.1m=1.4mとなり、ゲンガーの身長と同じになっています。

ゲンガーとピクシーの怖い話まとめ

これらの理由から、ゲンガーの正体はピクシーに憑依した姿だと言われています。

ステータスや見た目などから見ても、ゲンガーがピクシーに憑依したという説は信ぴょう性は高いといえるのではないでしょうか?

ゲンガーに関しては他にも怖い都市伝説があるので、ゴーストポケモンに相応しいポケモンです。

それにしても、憑依されてしまったピクシーは気の毒です…。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました