梓澤廣一という謎の多き人物について『PSYCHO-PASS3』

スポンサーリンク

こんにちは、One=goです!

 

今回は、梓澤廣一について『PSYCHO-PASS3 FIRST INSPECTOR』までのストーリーを踏まえながらご紹介します。映画をご覧になっていない方にはネタバレになる恐れがあります。ご了承ください。

 

スポンサーリンク

梓澤廣一という謎の多き人物について『PSYCHO-PASS3』

狐を使いこなし公安局を苦しませるプランメーカーの素顔

①梓澤廣一の第一印象

正直、雑魚キャラかな?って思いました。一話から登場してましたし、誰かもっと上に槙島聖護や鹿矛囲桐斗見たいな人物が操ってるのかなという印象がありました。なんか、ちょっと雑魚キャラ感を感じました。

まあ実際、コングレスマンという存在が梓澤の上にはいて、階級上ではその人たちより下の立場でしたが、彼の目的にはコングレスマンも気づいていない様子でした。(つまり、一番裏を読んでいたのは梓澤だったということ。)

作中一話目で自分をビデオで撮りながら「アイムハッピー」と言っています。「うーん、よく分からない人」というのが一番初めに抱いた印象です。

②梓澤廣一の見た目

公安局と同じようにスーツを着ています。ただし、スーツは営業マンのようなスーツです。1期の槙島は、教授が着てそうな服装が多く、2期の鹿矛囲は、政界の議員のような服装が多かったですが、梓澤は会社の重鎮のような服装でした。また、1話ではコートを身に着けています。

これまでの敵キャラである槙島や鹿矛囲は、年齢が若く主人公とも同年代なのですが、今回の敵キャラである梓澤は、46歳とちょっとこれまでの敵キャラと比べると年齢が高めです。

③梓澤廣一の性格と人格

槙島や鹿矛囲は冷酷で残虐的な性格と人格を合わせ持っていますが、梓澤はそういった感じがあまり感じられません。そもそも、その立場に立てるのはコングレスマンだからということもありますが。

だから、『PSYCHO-PASS3』は比較的グロい描写が少なめです。もちろん、ドミネーターの使用シーンはあるためグロいところはグロいですが。そんなにグロさの印象的なシーンはありません。

④梓澤廣一の特徴

これまでのラスボスキャラは、犯罪係数の計測ができなかったり、サイマティックスキャンに認識されなかったりといった特徴がありましたが、梓澤にはそういった能力はありません。では、なぜ犯行に及ぶことができたか?

梓澤はインスペクタ―という階級に位置しており、インスペクターの中では一番階級の高いファーストインスペクターの立場にいます。

梓澤の犯行の手順は、狐と呼ばれる犯行を指示して行うというもの。だから、梓澤のpsycho-passはクリアなままで保たれるといった仕組みです。梓澤にとっては、犯罪係数が上がる行為であっても狐にとっては上がらないという、シビュラの穴をついて計画を立てています。

⑤梓澤廣一の目的とは?

表向きの彼の目的は、インスペクターからコングレスマンに昇進することでした。そのことは梓澤自身が裁園寺莢子にその旨のことを話している描写が見受けられました。

しかし、彼の本当の目的は『PSYCHO-PASS3 FIRST INSPECTOR』で明らかになりました。

彼の本当の目的は、世界の真実を知ることでした。またそれは同時に、シビュラシステムの一員になることを意味していました。

残念ながら、シビュラシステムは免罪体質者の脳の集合体です。梓澤は免罪体質者ではないので、シビュラの一員にはなれないのと同時に彼の目的は破綻しました。

免罪体質は生まれながらに得た一種の才能のようなもの。つまり、梓澤がどんなにがんばろうともなることはできません。

⑥梓澤廣一の魅力

彼には、独特の魅力があります。これまでの敵キャラである槙島や鹿矛囲は、かっこよさが目立って残虐的で冷酷、自分のことを第一に考えるキャラでした。でも、梓澤はどちらかというとかっこよさというプライドがあまりなく、サブキャラのような感じ、自分のことはどうなってもいいから目的を達成したいという人物です。

あと、今回もパートナーといえるキャラがいました。1期では、チェ・グソン、2期では、酒々井水絵がその役を務めましたが、今回3期では、小畑千夜がその役についています。

チェ・グソンは槙島のことを尊敬していて、「あなたと話していると俺の今までの人生ずっと損をしてたような気分になる…」と発言しています。

また、酒々井水絵は鹿矛囲のことを信仰していて「私が鹿矛囲の道になる」と発言しています。

このように今までのパートナーは、ラスボスに対して尊敬や信仰の目で見ていますが、小畑千夜は梓澤にいつも口汚く悪態をついています。確かに、梓澤を認めているシーンもありますが、あくまでも梓澤と自分は同等の立場であるというオーラを出しています。

そして、梓澤自身もこれに対して全く怒りの感情を持っていなく、どちらかというと梓澤の方が小畑千夜を必要としているシーンが目立ちます。喜怒哀楽の表現が多いのも梓澤の魅力です。

 

今回のまとめ

今回は、『PSYCHO-PASS3』から登場したキャラクター梓澤廣一についてお話ししました。『PSYCHO-PASS』は、まだまだ先が長そうな作品ですね。『PSYCHO-PASS3』のメインキャラクターである梓澤は、今後の『PSYCHO-PASS』作品にも影響を与えそうですね。

 

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました