もし、2次元キャラたちが現実に現れたら…Re:CREATORS

スポンサーリンク

こんにちは、One=goです!

 

今回は、もし、2次元キャラたちが現実に現れたらどうなるのかについて解説します。なんか、ドキドキワクワクしますよね!実は、そういうアニメが実際にあったんです。それが今回紹介するアニメ、Re:CREATORSです。ネタバレを含みますので、お気を付けくださいね。

 

スポンサーリンク

もし、2次元キャラたちが現実に現れたら…

A.戦争が起きます。

いやまあ、Re:CREATORSではそうなってたので(笑)

ちょっと説明いたしますと、ふたつのチームに分かれて戦いが起きました。ホロプシコン(森羅万象)と呼ばれる能力を持つアルタイル側と、フォーゲルシュバリエを使いこなすセレジア・ユピティリア側で分かれ、主人公の水篠颯太はセレジア側と結託し、世界を守るために戦います。

この物語には、「承認力」をより多く得たキャラが現実世界に出現することができ、アルタイルやセレジアといったキャラはこの承認力が多かったキャラクターになります。

「承認力」を上げるためには、より多くの人に知ってもらい、共感を得なければなりません。

ざっくりとお話しするとこんな感じです。

A.コンビニで大量の食糧を買わされます。

颯太とセレジアにも仲間ができます。まず、初めに仲間になったのがメテオラ・エスターライヒ。彼女は、オープンワールド型RPG “追憶のアヴァルケン” で、ラスト・テーブルランドの果てにある万里の図書館クンスト・ヴンダーカンマーの司書を務めていた賢者として登場しています。うーむ、長い(笑)。

初登場時は、颯太に大量の食糧を買わせます。その後も、弥勒寺優夜を仲間に入れるときに、颯太に支払いをさせています。最初は何かと出費が多い颯太ですが、後に登場する松原崇という人物(セレジアの作者)がそのポジションを引き継いでいます(笑)。

A.自衛隊に家を占拠されます。

数々の2次元キャラたちが現実世界に登場する中、彼らはまず、自分たちの作者に会いに行きます。鹿屋瑠偉もそのひとりで、初登場時には、作者の中乃鐘昌明で弁当食ってます(笑)。セレジア一行が中乃鐘の自宅を訪れた際に、自衛隊に襲撃されます。その後は話し合いの結果、自衛隊と結託し、アルタイル戦へと準備が始まります。

 

Re:CREATORSの制作陣営がヤバすぎる件

“BLACK LAGOON” 広江礼威さん × “Fate/Zero” “アルドノア・ゼロ” あおきえいさんのタッグで作品がつくられました。(そりゃ、すごいわ…。)このお二人だからこそ作れた作品ですね。さらに、音楽には澤野弘之さんが関わっていたり、声優陣も相当豪華だったと思います。OPがめちゃくちゃかっこいいです。

OPがかっこいいアニメへ

 

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?もし、2次元キャラたちが現実に現れたらどうなるか想像がつきましたか?Re:CREATORSは、2次元と現実の融合を描いた非常に面白い世界観の作品です。OPやEDも素晴らしい作品です。ぜひ、あなたの目でご覧ください。

【コミック】Re:CREATORSはこちらからご購入いただけます




コメント

タイトルとURLをコピーしました