『彼女、お借りします』11話ネタバレ感想!初登場の桜沢墨が可愛い

彼女、お借りします
photo by kanokari-official.com
スポンサーリンク

こんにちは、One=goです!

 

今回は、2020年7月10日(金)深夜1:25よりMBS・TBS系全国28局ネット”スーパーアニメイズム枠”にて放送がスタートした『彼女、お借りします』についてネタバレを含め感想をご紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

『彼女、お借りします』11話ネタバレ感想!ついに桜沢墨が

『彼女、お借りします』主要登場人物

水原千鶴 -Chizuru Mizuhara-

cvは雨宮天さんが担当しています。

黒髪ロングにスタイル抜群な美少女で、後ろ髪をちょっとだけ縛っているのが特徴的なキャラクターです。

清楚で可憐な理想の彼女です。

七海麻美 -Mami Nanami-

cvは悠木碧さんが担当しています。

ゆるふわなショートカットの笑顔が気になる金髪美少女です。

可愛らしい外見や雰囲気ですが、実は彼女は…今後に期待です。

更科瑠夏 -Ruka Sarashina-

cvは東山奈央さんが担当しています。

6話から登場した、ショートカットにリボンが印象的な美少女です。

まだまだ多くの謎に包まれている彼女の目的はいったい⁉

桜沢墨 -Sumi Sakurasawa-

cvは高橋李依さんが担当しています。

人と会話できないほどの極度の人見知りですが、頑張り屋な性格です。

千鶴と同じで頑張り屋なタイプではありますが、彼女は何者⁉




『彼女、お借りします』11話あらすじ

和也は、千鶴からの頼みで後輩のレンカノ・桜沢墨とデートすることになります。

待ち合わせ場所についた和也は、柱に隠れて顔を赤らめプルプルと震えている桜沢墨を発見します。

声もルックスも超絶美少女な墨ですが、緊張して挨拶もできないほどの人見知りでした。

話せないし笑顔も苦手な墨との練習デートが幕を開けます!

 

『彼女、お借りします』11話ネタバレ感想

さあ、始まりました。かのかり11話です。

あと残すところ1話です。

これまでのかのかりから、こんな感じが読み取れます。

  • 木ノ下和也は水原千鶴が好き。
  • 水原千鶴は女優になりたい。
  • 七海麻実は何が目的?
  • 更科瑠夏は和也が好き。
  • 桜沢墨は自分を変えたい。
  • 栗林駿は落ち込んでいたが復活。
  • 木部芳秋は優しい。

10話は栗林に和也と千鶴の関係をばらし、なんとか和解することができました。今回はいろいろとヤバい回でした。そして、最後にはついにあの二人がご対面…。

序盤は情熱大陸風にスタート。今回から初登場した桜沢墨の紹介から始まります。

名前の通り、毎朝4時起きで墨ちゃんは書道をやるそうですね。

 

前回のラストで、和也は千鶴から後輩の桜沢墨と練習でデートをしてほしいと頼まれていました。

約束の場所に着いた和也は墨を発見しますが、墨は極度の人見知りのため首を振ったり、ジェスチャーでコミュニケーションを取ろうとします。

(和也はレンタル彼女に不向きだと言っていましたが、僕としては人見知りの女の子は大好きなのでこれはこれでありですけどねぇ。)

和也と練習デートを始める墨でしたが、なかなかうまくコミュニケーションが取れません。

そんな墨に対して笑顔をしてみてほしいと頼みます。

(和也は無理やり作った笑顔だと言っていましたが、僕はこの笑顔はこれで好きですけどねぇ。)

デートの練習を和也と続けていく中で二人はボウリングに訪れます。

周りから「かわいい」と言われまくる墨ちゃん。和也が飲み物を買いに行ったすきに、ヤンキー3人組が墨ちゃんをナンパします。

(ここで墨ちゃんのスカートをめくったやつマジで許せねぇ。怒)

初めはヤンキーの姿を観て怖がっていた和也ですが、千鶴から頼まれていたこともあり、墨を助けようとします。

(この時の和也がまたかっこいい。)

なんならスカートをめくったヤンキーを一発ぶん殴ってほしかったくらいですが、助けたのでよしとしましょう。

墨ちゃんは自分を変えるためにさらなる努力をしようとします。

ソフトクリームを和也に食べさせるという間接キス。

千鶴の紹介とはいえ、和也とは初対面なのにここまでの変わりようはすごすぎる。

 

その後もアミューズメント施設を楽しむ和也と墨でしたが、和也が足を滑らせてまさかの壁ドン。

これに興奮した和也は鼻血を出します。(笑)

和也がトイレに行っている間に、最恐の小悪魔系彼女・七海麻実が和也の前に姿を現します。

墨の目の前で麻美は和也に「和也と墨はどういう関係なのか」を聞きます。

和也としては、麻美の前では千鶴を彼女としていたのでまずいことに。

必死に隠そうとしますが、墨が渾身の彼女アピールをしたことによってはなしはややこしいことに。

麻美ちゃんは、和也が自分と別れた後に二股をしていると勘違いしますが、大学の知り合いにはばらさないと言っていたので和也の方も一安心。

墨にとって千鶴は憧れの先輩のようです。

和也とのデートを終えた墨はそのことを千鶴へ連絡します。

 

墨とのデートを終えた和也を千鶴がベランダに呼び出します。

そこで衝撃の展開に!

何と千鶴は女優業に専念するため、レンカノサービスをやめることを言い出したのです。

これには和也もだいぶショックを受けますが、明日も朝から仕事だという千鶴にそのことを話さずに寝ます。

 

そして翌日。

まだレンカノをやめると和也に言ったことを気にしていた千鶴でしたが、お客さんのために仕事に集中しようとします。

しかし、そこに現れた人物は七海麻実でした。

ついにクライマックス。

 

『彼女、お借りします』11話まとめ

今回は『彼女、お借りします』11話のネタバレ感想をしました。

最終回手前の11話にして、ついに4番目の彼女・桜沢墨が初登場しました。

初登場にもかかわらず、1話分のエピソードにしては十分すぎる魅力を感じさせられました。初登場とは思えないほど魅力が詰まっていました!

そして、あまり動きがなかった七海麻実もついに動き出します。桜沢墨だけではなく、水原千鶴までもがレンタル彼女であると知った七海麻実。彼女が千鶴をレンタルした目的はいったい何なのか⁉あと、七海家に来ていた人物は気になりますね。

次回は、ついにかのかり最終回!

『彼女、お借りします』関連記事

『彼女、お借りします』Staff

原作 宮島礼吏/監督 古賀一臣/シリーズ構成 広田光毅/キャラクターデザイン 平山寛菜/色彩設計 石黒文子/美術監督 秋葉みのる/撮影監督 坂井慎太郎/編集 中葉由美子/音楽 ヒャダイン/音響担当 高桑一/アニメーション制作 トムス・エンタテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました